バナー

太陽光発電の効果について

我が家は建売で購入しましたが、はじめから太陽光発電はついていませんでした。

家を購入したのが約2年前です。



太陽光発電を設置したのは約2か月前です。

設置を検討した理由としては売電価格がどんどん下がってしまうということと国からの補助金もなくなってしまう可能性があるからです。
すでに県と市からの補助金は終わってしまっていました。

早めに太陽光発電を設置することで初期費用の回収も早く済むということです。

見積もりでは約10年で初期費用の回収ができます。



そのあとはプラスの収入になるということです。

売電価格が42円でそのまま10年継続します。

検討して見積もりをとってから設置までは約2か月かかりました。


屋根の向きは東向きでスレート葺きの屋根です。
そんなに大きくないのですが、ぎりぎり15枚のパネルが乗り、2.775kwです。
モニターで随時発電量やCO2の削減量などがチェックできるようになっています。

朝6時ころからどんどん発電量があがり12時ころをピークに徐々に減っていきます。

3月と4月の一日の平均発電量は15kwにのなっています。

それにたいして使用する電気量は一日5kw程度なのでかなりのプラスになっています。売電価格が42円で買電価格が19円なので使用時間にも気を付けることでさらに効果があります。
太陽光発電が動いている間はなるべく電気を使わないようにして発電しない時間帯になるべく使うようにしています。



3月では売電価格が約8000円で買電価格が約2600円でした。

4月はもうすこし増えて売電価格が約9000円で買電価格は約2500円でした。
もともと電気代はあまりかからない方で月平均4500円程度でした。




家族構成は幼い子供が2人の4人家族です。

当初の見積もりよりもはるかに発電しています。


もともと見積もりは少なく出しているようです。毎月の電気代がなくさらにプラスの収入にもなっているのを見ると早めに太陽光発電を設置して正解でした。



太陽光発電は節電するよりもはるかに効果を発揮するエコです。



http://pv.nichijuken.org/
http://plus.appgiga.jp/masatolan/2012/12/03/38727/
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC